親しまれているメーカー

投稿者: | 2013年5月1日

このページは、バイクパーツを探して早12年。
そろそろ2代目の愛車にガタがそこら中に見えているものの、
これからもずっとパーツカスタマイズをしていこうかと思っている管理人のまじぇすてぃーがお送りします\(^o^)/
というわけでね、バイクパーツを作っていらっしゃるメーカーを紹介していきますよ!!

【BEETJAPAN】

このメーカーの創業以来からずっとこだわりを見せているマフラーの部分、
そうエキゾーストマフラーの開発をしているんです。
これはレースなどに使用する目的で作られていて開発に積極的に力を注いでいます。
その数多くのレースに参入した経験が後ろ盾となり、近年では革新的なパーツを数多く製造しているメーカーです。

時代の流行にいつでも乗っていてオリジナルのある発想には有名な『カワサキワークス』もうなずく、
とても高いクオリティを持っているメーカーとなっています。
日本でも数多くのメーカーから認めらた高い性能を誇るマフラーは、この様になっています。
エアロパーツの部分では風をコントロールし、ライドポジションをしっかりと固定するバックステップなど。
乗る人ににとってはとてもうれしい安全性とが職人の技術がたっぷり感じられる商品になっています。
価格も非常にリーズナブルで、多くのライダーから親しまれているメーカーとなっています。

【RealizeRacing】

このメーカーは非常に多くの車種をカバーしていることが特徴です。
小型バイクから中型バイクまで、対応車両の広さはピカイチです。
『ショットガン』は発売以来多くのライダーからの支持も厚く、今でも数多くのファンがいる。
マフラーの種類もかなり多く、車種を非常に多くカバーできているのです。
そのカバー範囲の広さは他の企業の追随を許さず、
『最高の領域』を目指すアグレッシブなメーカーだと言えるでしょう。

【ブレンボ】

このメーカーはイタリアの、ハイパフォーマンスな車種に対応している高性能なブレーキで
世界的に名をとどろかせているブレーキ、クラッチシステムを主軸とした総合的なパーツメーカーです。
生産工場は11か国にあり、その事業展開は世界中に広がっています。
その高性能ブレーキ・クラッチシステムは様々なヨーロッパ圏、
あるいはアメリカのメーカーの高級車両に数多く正式に採用されています。
バイクに関しても技術力を持って展開を開始し、
その他にも様々なモータースポーツにおいてトップシェアを誇っていると言えるでしょう。
性能の高さから国産の高級な、上級スポーツモデルやフラグシップモデルに
正式採用されるにまでの評価をされています。

2007年を2008年にはドイツのバイク専門誌におけるアンケートで、
ブレーキパッドのブランドにおいて1位を獲得するまでの人気になっています。
という感じで今日も三つのパーツメーカーを紹介させていただきました!
いかがでしたでしょうか??お役にしていただければとっても嬉しいです^^
皆さんも社外パーツにめぐりあって、是非自分の性格やマシンに合ったカスタマイズをしてみてください☆