バリエーションが広いメーカー

投稿者: | 2012年7月10日

管理人のまじぇすてぃー☆じゅにあ(仮)によるメーカー紹介です!
それでは早速紹介してきます!

ZETA

このメーカーの商品の特徴と言えば、なんといってもオフロードに特出しているという点です。
オリジナリティに満ちたラインナップは、そのどれもが高い実用性を持っています。
また、クオリティが非常に高く、装飾としても非常に有効です。クランクケースカバー、オイルフィルターカバーには
アルミからの削り出しやアルマイト処理による鮮やかさで満ちています。
実用、装飾の両面から見て、非常に優秀であると言って間違いないでしょう。

TOHTAN

このメーカーは他のメーカーと違い、最もオリジナリティがあふれる商品はヘルメットです。
様々な装飾を施した、色とりどりのヘルメットがラインナップされています。
その他にもオイルフィルターやオリジナルのマフラーなども販売しており、
それぞれ車種ごとにラインナップされているのもうれしい点です。
また、他のメーカーとのコラボレーション商品などもあり、バリエーションは非常に広いです。

Nプロジェクト

このメーカーの主に取り扱っている商品はバイクで移動する、ツーリングする際の移動アイテムが主になります。
例えばケースのトップブランドである『クーケース』やツーリング用のバッグを取り扱う『ベンチュラ』などの
海外製品を輸入し、また国内でもブレーキパッドで有名な『プロジェクトミュー』やツーリングのお供ともいえる
『ニューイング』など幅広く取り揃えているショップです。もちろん、社外パーツとしては自社オリジナルの
『浪漫走』などのブランド品を展開しており、ユーザーサポートのカバー範囲は広いです。

M&H

バイクという乗り物は乗用車に比べると振動の大きさは否めず、その上電源の供給も不安定と言えます。
それゆえ、安定的に暗い時に電灯を灯すためには電球の品質そのものが大きく影響すると考えられます。
ライトの光が安全運転そのものに直結すると言っても過言ではない中で、点灯が不安定だとリスクが高くなります。
そんな中、このM&Hはバイクの電球専門のメーカーとして様々な電球の研究開発、そして販売を行っています。
カラータイプのハロゲンライトも販売しており、
バイクそのものに個性を付けたいライダーの支持を得ているメーカーです。

という感じで今日も4つのパーツメーカーを紹介させていただきました!いかがでしたでしょうか??
皆さんも、是非自分の性格やマシンに合ったバイクカスタマイズをしてみてください☆