メンテナンス用品の紹介

投稿者: | 2015年6月26日

バイクが好き、というライダーの多くは、日常的に愛車のバイクをメンテナンスしていると思います。
また、普段から街乗りや通勤にしか使っていないという方でも、最低限のメンテナンス方法は知識として知っておく必要があります。
ここでは、バイクのメンテナンスに必要となるツール、あると便利なツールについてご説明します。

メンテナンスをしよう

スポーツ走行を楽しんでいる方や、本格的なモータースポーツの世界に身を投じている方なら、自宅のガレージで日常的にバイクをメンテナンスしていることもあると思います。
バイクのメンテナンスにはある程度必要となるツールがありますから、覚えておきましょう。

必要最低限必要なツールとして、モンキーレンチ、スパナ、メガネレンチ、ドライバー、ニッパーなどが挙げられます。
ボルトやネジの固定、または取り外しに使用することが多く、パーツ交換の際には絶対的に必要となりますから、最低これくらいは揃えておく必要があります。

ホームセンターなどでセット商品を安く購入することもできますが、あまりにも安価なツールだと、締め付けしている最中にツールが変形してしまい、ネジ山やボルトの頭も変形させてしまう恐れがあります。
プロ用のツールとまではいきませんが、ある程度信頼性のあるブランドを選んだ方が、後々のツール費用も抑えることができるでしょう。

あると便利なツール

バイクには数多くの電装品が使用されており、そのための電力を賄うのがバッテリーです。
このバッテリーは、長い間使用していなかったり、もしくは使用し過ぎてしまうと「上がる」という状態になってしまい、電力を発生することができなくなってしまいます。

そこで重宝するのが、バッテリーチャージャーです。
様々なメーカーから販売されていますが、中にはバッテリーを取り外しすることなく充電できる品もありますから、そうした品を選べば比較的容易にバッテリーの充電も可能となるのではないでしょうか。

本格的にバイクをメンテナンス、チューニングする場合には、バイクスタンドも検討してみると良いでしょう。
バイクスタンドの中には、簡単にリフトアップすることができ、しかも方向を自由自在に変えることができる品もあります。

普段からメンテナンスをしている方にもお勧めですし、駐車スペースが狭くて切り返しが困難、という方にもお勧めできる品です。

愛車に長く乗り続けるには最低限のメンテナンスは必要ですし、スポーツ走行をするなら尚更必要となります。
そのためには信頼できるツールを選ぶということが何より重要となってきます。
スパナのようなツールにしろ、バイクスタンドにしろ、あまりにも安価な品だと信頼性は低いと言わざるを得ないので、できるだけ信頼できるブランドのツールを選ぶと良いでしょう。