SUZUKI グラディウス400 ABS

投稿者: | 2018年3月16日

無駄がそぎ落とされた美しいSUZUKI グラディウス400 ABS

SUZUKI グラディウス400 ABSの魅力の一つは、そのシンプルでスポーティーなデザインにあります。
巧みなカラーリングがなされていて、それぞれのカラーでかなり印象が異なってきますので、自分の好みに合ったものを選べるというメリットがあります。

全体的には無駄が完全にそぎ落とされたデザインとなっていて、シンプルさが際立っています。
しかし、貧相な印象を与えることは決してなく、スポーティーで精悍なイメージを持たせています。

それぞれのパーツも性能の高さと共にデザイン性も際立っていて、制作陣が工夫を凝らして開発したことを感じます。
たとえば、マフラーはエキゾーストチャンバーを採用してコンパクトになっていますが、刀のようなイメージを持つステンレスカバーが装着されていて、かなり個性的です。
デザイン性に優れているだけでなく、パイプの長さを変えて低速トルクの発生をしやすくするとともに燃費向上も実現しているという性能の高さも魅力です。

すべての回転域で満足のいく走りを実現してくれるエンジン回り

SUZUKI グラディウス400 ABSのエンジンはオールマイティな性能を持っていると言えます。
低速では太くて引っ張り感のある動きをしてくれて、中速では高速に導くための力強いトルクを感じることができます。
そして高回転になると伸びのある走りとなり、巡航時にはとても安定した動きをしてくれますので、どのタイミングでもバイクならではの走りを楽しめるという魅力があります。

こうした素晴らしいエンジンを支える足回りやブレーキシステムも充実していて、安全に走行できます。
がっちりとブレーキ―をかけられるように最新の技術を使ったディスクブレーキが採用されていますので、高い制動力を確保できています。
ABS機能も、高性能なホイールスピードセンサーの働きによって完璧な制御がなされていて、ホイールがロックして滑ることなく確実なブレーキングができるようになっています。

基本的な性能がどこを取っても高いのがSUZUKI グラディウス400 ABSの特徴で、安心してバイクにまたがれるのがうれしいところです。
また、あらゆるシーンでこの性能の高さを感じることができますので、一台でどこへでも行けるというメリットがあります。

ロングツーリングにも便利な装備が用意されている

SUZUKI グラディウス400 ABSはツーリング用のバイクとしても優れていて、装備にもそれが表れています。
たとえば、パネルはアナログの見やすい部分、点灯式の視認性の高いパーツ、デジタル表示で細かな情報をチェックする部分とに分かれていて、気を散らすことなくすぐに確認できるのが特徴です。
また、荷物を効率よく積めるようなフック類も装備されています。