YAMAHA MT-03/MT-25

投稿者: | 2018年1月20日

チーターが疾駆するイメージに基づく軽やかなデザインを持つ

YAMAHA MT-03/MT-25は、様々な面で他のバイクとは異なる特徴を持つ個性的な一台に仕上がっています。
その一つが軽やかで躍動的なイメージを与えるデザインです。

全体的な印象としては、チーターが体を縮めて獲物に襲い掛かるため全力疾走をする前の雰囲気です。
ハンドルグリップが少し高めに設けられているとともに、タンクの作りに角度を設けてやはり上向きに取り付けられていますので、この俊敏なイメージが自然と生まれているのです。
細かなパーツ類にもデザインのこだわりが活かされていて、じっくりと細部を眺めてもその美しさに心が打たれます。

YAMAHA MT-03/MT-25はネイキッドタイプのバイクですので、エンジンや配管類がむき出しになっていて、ワイルドな印象になっているのもインパクトを与えます。
巧みに配置されたパーツ類がデザイン性をさらに高めていて、人目を惹くものとなっています。

キビキビと動いてくれるため走って気持ちが良い

軽やかなのはその見た目だけではありません。
フロント周りの設計がシンプルかつ軽量になっていますので、ハンドル操作をするとすぐに応答してくれる感覚がありますし、エンジンとギアの連携が非常に優れているので、レスポンスが速いという特徴があります。
全体として非常に俊敏で軽やかな走りができますので、走っていてとても気持ちが良いのが魅力です。

こうした特徴は様々なシーンで生かされることになり、街乗り用として普段使いの場面でも便利ですし、ツーリングをするにしても疲労感があまりなく長い時間乗っていられるというメリットがあります。
オールマイティな能力を持っているのがYAMAHA MT-03/MT-25の良いところで、メインのマシンとしてどんな使い方もできるのがポイントです。

アクセサリーを上手に使ってより個性的なバイクに仕上げる

オーナーにとってより自分のバイクに愛着を持てるようになるのが、アクセサリーを付けて自分らしい一台にすることです。
このYAMAHA MT-03/MT-25もいろいろなカスタム用パーツを持っていますので、好みに合わせて装着することができます。

ツーリングをメインの用途としているのであれば、シールドを装着してより快適な走りを求めることができますし、テールパーツを着けてよりスポーティーな雰囲気にすることもできます。
ネイキッドの魅力をさらに活かすために、よりシンプルなデザインのパーツに置き換えて、すっきりとしたイメージのバイクに仕上げることも可能です。
自分なりのバイクのイメージを作って、このYAMAHA MT-03/MT-25の中に入れ込むことで、より愛着の湧く一台とすることができるのです。