シートのカスタム

投稿者: | 2016年7月21日

シートをカスタムする理由とはいったい?

シートをカスタムする理由というのは、ライダーによってさまざまです。
バイクカスタムの中でも、シートは重要な部分の一つでもあると言えます。
よりこだわりを持った一台にするためにも、手軽に行えるカスタム術を学びましょう。

バイクのシートは、走行中ライダーの体と常に接する部分であるため、より乗り心地がよいものを選ぶ必要があります。
同時に車体の中でも特に目立つ部分であるため、ドレスアップをするなどをして個性を持ちましょう。
見た目だけを気にする人もライダーの中には存在している事から、バイクメーカーでも多種多様にカスタムができるアイテムが販売されています。

シートカスタムを行う理由は人それぞれですが、デザインだけではなく機能性から行う人も少なくありません。
スポーツライディングは勿論、長時間での疲労軽減などにも効果的です。
よりバイクに乗っている時間を楽しむならば、荷重移動の良さやグリップ力などを気にしたりするとよいでしょう。

お手軽なシートカバーはどんなもの?

お手軽なシートカバーとして、取り付けが安易なシートカバーがオススメです。
車種に合わせたものや、サッとシートに被せるだけで取り付けが出来るものまで幅広く販売されています。
用途に合わせて何種類か購入してみるのもよいでしょう。

シートカバーは見た目を変えるのは簡単ですが、シートの中身はそのままであるため。実際の乗り心地自体を変えることはできません。
そのため、カバーの仕上がり方によっては、運転中や座った時に若干の違和感を感じることも少なくありません。

張替えするだけで雰囲気も変わる

シートの張替えは、表面だけ張り替えるので安価で行えます。
スポンジやシートベースやそのままであっても使用が可能です。
主にオフロードバイクで利用されている人が多いことでも知られています。

シート表皮自体は安く購入できるものの、張り替えるときはタッカーと言った専用の道具や、ある程度の技術が必要となります。
あまり手先に自信がない人は、購入時にお店の方へお願いするとよいでしょう。

予算に合わせてシート交換も

予算に合わせてシート交換も検討してみましょう。
シート全体を全て交換してしまうと、通常よりも高価になるときもありますが、その分スポンジ加工などもなく安心です。
乗り心地といったフィッティングで悩む心配もなくなるため、利便性などを考えるとオススメと言えます。

ヴィンテージスタイルのバイクやアメリカンバイクなど、ライダーの趣味に合わせてさまざまな種類があるのも特徴です。
思い切ってオリジナリティを出したいと思ったときには、シート交換の予算に合わせた計画を立ててみるとよいでしょう。