バイク乗りに欠かせないバイクパーツ

投稿者: | 2013年12月4日

ヘルメットについて

バイクパーツには純正と汎用があり、ブランドによっても販売しているパーツが異なりますので、一つずつチェックしていくと自分が欲しい商品に巡り合えます。
バイクを乗る上で必ず必要になってくるのが、ヘルメットです。

免許をとりたてでバイクも購入したてということであれば、
出来るだけ安くて丈夫なものが良いと思うのですが、FF-R IIIドラノは1万5千円という格安で購入することができます。

デザイン性に優れているOGK kabutoから販売されているヘルメットは、シンプルでありながら走行性に優れています。
フルフェイスはデザインよりも価格というドライバーは少なくありませんが、
このメーカーから出ているシリーズはどれもカッコイイデザインです。
特に男性からの支持率が高く、毎年買い換えるというファンもいるほどです。

ヘルメットの役割は事故が起きた時に頭を守るということだけではなく、走行しやすいように工夫されてます。
ヘルメットをかぶると息が苦しくて苦手という人がいらっしゃいますが、
そんな時におすすめなのがジェットヘルメット エアークラフトです。

目の周りと頭をすっぽりとガードするタイプなのですが、口周りには何もありません。
つまり呼吸が楽に出来るので、フルフェイスが苦手な人にもってこいの商品です。
価格は4万円と少し高くなりますが、日本製ではないクールなデザインは街中で一際目立つ存在です。
ショックの吸収性も抜群ですので、ヘルメットにこだわりたい人は是非チェックしてみてください。

次に紹介したいのが安心してツーリングをすることが出来るバイク用USBチャージャーです。
今はバイクにもETC、そしてGPSが搭載されています。
スマートフォンのアプリを利用してナビ代りにしている人もいらっしゃいますが、ここで気になるのがUSBの充電です。
スマートフォンのバッテリーがなくなってしまうと、道がわからなくなるだけではなく、通話をすることすらできません。

それが走行中に起こったとすればパニックに陥ってしまいますが、
このバイク用USBチャージャーを搭載するだけで、バッテリー切れの心配をする必要がなくなります。
つまり安心してバイクで走ることが出来る便利なアイテムなのです。

もちろん高い防水性となっていため、雨の日でも関係なく取り付けることができます。
バイクで走行する楽しみだけではなく、安全でそして便利なパーツをカスタムすることで、
より楽しく快適に走行することができるのではないでしょうか。