スクリーン

投稿者: | 2016年2月20日

風からバイクや体を守る

スクリーンはライダーに当たる風量を抑えることで、体温が下がることを避ける効果があります。
長時間走行する事によって溜まる疲労も軽減出来るため、ツーリング時には欠かせないアイテムと言えるでしょう。

特に女性ライダーにとってはスクリーンが極めて重要です。
その理由とし、時速60キロで走った場合、体には約17m/Sという風圧がかかるからだとされています。
より華麗なツーリングを楽しみたいのであれば、スクリーンを迷わず取り付けるようにしましょう。

高さを変えられるタイプも

以前まではカブに付いているようなイメージだったスクリーンですが、これにはちゃんと理由があります。
そもそも規定によりスクリーンは、地面に対して直角の角度である事や、三角のみのデザインしか資格がありませんでした。

しかし最近は、メーカーごとのデザインも一新され、昔とは全く違うイメージのものが販売されています。
便利な角度調整機能がついているものや、車体に対してゆるやかなカーブが取り付けられているものまであります。
そのほか、夜間はオシャレに光彩を放つスクリーンなど、機能だけではなくデザイン性などが充実している状態です。

カスタムスクリーンのブランド

カスタムスクリーンのブランドには世界各国でさまざまなものがあります。
例えばドイツ製のMRAは、圧倒的な透明度を誇るほか、実力特性が人気の一つです。
使用時には用途に合わせて選択が出来、特徴的な反りによって空力特性を改善した経緯があります。
ノーマル形状により上部分を高くしているほか、カラーは全部で7色あるなどの特徴があります。。

イタリア製のジビは主にヨーロッパで愛されているメーカーです。
テールボックスを生産していることでも有名なメーカーですが、バイクに使うスクリーンも非常に高性能だと言われています。
何よりもスタイリッシュで使う人をオシャレにするなどの魅力も満載です。

アメリカ製のゼログラビティは、戦闘機と同じ製法で作られていることでも有名です。
そのため、高速道路などでの走行時に、より負担が掛からないような性能を持っています。
戦闘機で見る状態同じくらい綺麗な視界が保てるため、スピードが出ている時でも安定して走ることが出来ます。
ゼログラビティの特徴として、購入時から取り付け穴が取り付けられているため、余計な加工をしなくても装着が可能です。

スクリーンを行うメリット

スクリーンを行うメリットとしては、運転手の疲れ軽減や、雨風をしのげるといったものがあります。
そのほかにも耳に優しいといった点や、前車からの水しぶき防止、さらには日焼けも防ぐ効果があります。
より使いやすいスクリーンを選び、普段か身を守れる準備をしておきましょう。