モタード

投稿者: | 2017年10月27日

モトクロスとロードバイクのミックスとも言えるモタード

モタードスタイルのバイクは、モトクロスもしくはオフロード用のバイクと、ロード用のバイクの特徴をミックスしたタイプと言えます。
同じようなジャンルにデュアルパーパスというものがありますが、デュアルパーパスはロード用のバイクをベースとしてオフロードの要素を入れ込んでいますので、ツーリングバイクに傾いたものとなっています。
一方でこのモタードは、オフロードバイクをベースとして、そこにロード用バイクの要素を混ぜているため、全体的にはオフロードに寄っています。

そのため、モタードは基本的なエンジン構造は中程度のオフロードバイクですし、ボディーシステムもオフロード仕様です。
このベースにロード用の小さ目のタイヤを装着しているというスタイルになります。

この作りによって、オフロードバイクとロードバイクの良いところが組み合わさって独特の走りを実現することができるようになっています。
軽くスムーズに加速するエンジンと、取り回しの良いボディーバランスが、ぴったりと道路に吸い付くオンロードタイヤと組み合わさって、キビキビと動き軽く走れるバイクに仕上がっているのです。
ツーリングに出ても良いですし、軽めのダート走行を楽しむのも適していますので、一台でいろいろな楽しみ方ができるというメリットがあります。

公道でもレースでも人気が高まったモタード

このように、とても扱いやすく楽しみ方が多いモタードですので、世界中にたくさんのファンがいます。
日本でもたくさんの愛好者がいて、各地で専用のレースやミーティングが開かれているほどです。

また、全体のイメージはオフロードなのに、ロードバイクのテイストもあって見た目がとても印象的で目立つということもあり、かっこいいバイクを求める人たちの間でも人気が高まっています。
公道でも走りやすく人目を惹くということもあり、レースに参加したりダート走行を楽しんだりする人でなくても日常使用のために購入するケースが多く見られます。

メンテナンスがしやすく乗りやすいのもメリット

モタードに乗る他の理由としては、メンテナンスがしやすく維持費が抑えられるというメリットが挙げられます。
軽量化を目指した設計をしているモデルが多いので燃費が良く、構造がシンプルであるためメンテナンスがしやすいというのがうれしいところです。
もちろん、他のバイクと同じように定期的にオイル交換をしなくてはいけないなどの点はありますが、国産のマシンであれば定期メンテナンスはとても楽ですし、費用もあまりかかりません。

また、車高がちょうどいい高さになっていて足つき感が良いものが多いので、街乗りでも楽ですし快適に乗降できます。
全体的にバランスの良いタイプに仕上がっているのが最大の特徴と言えます。